野菜をたくさんとろう!

  1. ダイエット >
  2. 食べ物 >

野菜をたくさんとろう!

スポンサーリンク

国が推奨する一日あたり野菜摂取量は350グラムです。しかしながら厚生労働省の『国民健康・栄養調査』では平均野菜摂取量は目標量に足りてない方が多いようです。

こんにちは。ダイエット中にもかかわらず、昨日今日と2日連チャンでケーキを食べていたぽよよんです。やはり意識的に野菜をとるようにしていないと難しいようです。

足りてないのね・・・

具たくさんなお味噌汁

お味噌汁にたくさん野菜を入れてしまえば、ある程度の量の野菜がとれます。冷蔵庫にある野菜や常備野菜を入れてしまえば冷蔵庫(野菜室)の片付けにも一役買ってくれ、野菜も摂取でき一石二鳥です。

キノコ類は購入してきた時に(洗わずにキッチンペーパーなどで汚れを落としから)ミックスして冷凍保存しておくと便利ですね。

野菜をたくさん入れると野菜の甘みがギュ~っと詰まったなんとも言えない、美味しいお味噌汁になるような気がします。

我が家は豚汁風にしてみたりワカメや豆腐や油揚げなどプラスしてみたりとなかなか飽きはきません。

たまに家族から『豆腐とワカメの普通の味噌汁がのみたい・・・』などのリクエストはありますが^^;

八百屋のおかみさんのお味噌汁は豪快

余談ですが結婚当初、八百屋を営んでいる義理の母が作るこの具沢山お味噌汁が美味しくて、どんな隠し技があるのだろうと義母の作る様子をみていましたが、出汁をとるわけでもなく普通の粉末のだしの素を使っている、そして豚肉を豪快に投入し野菜も切った端からにどんどん鍋に入れて、火が通ったらお味噌を入れて、ハイ終了!でした。

でもね、これが本当に美味しいんです。びっくりするほどの豪快さというかなんというか^^; あれとこれが入っていなきゃダメではなく、その時そこにある野菜を片っ端から入れていく、『野菜も命だからね、あるものは最後まで美味しくいただく。』八百屋の女将さんならではです。そんなこんなで我が家のお味噌汁は大抵は具沢山なお味噌汁です。

今年の夏は異常な暑さでしたが、なるべくお味噌汁を作って食べるよう心掛け、糸かんてんを投入、さらに七味唐辛子をかけて食べていました。(お通じ改善と代謝アップの為) 夕食の準備で翌朝の分も一緒に作っておき、残りは冷蔵庫に。朝は温めるだけ^^;朝は何かと忙しいですしね。

夏は生野菜をとることも多いですが、最近のドレッシングは美味しいから、ついついかけすぎてしまいがちですが、ダイエット中の方は、かけすぎには注意が必要です。また、エキストラバージンオリーブオイルをかけても生野菜を美味しくいただくことができます。

気温の高いうちは生野菜もモリモリ食べれていいのですが、秋~冬になってくると生野菜のとりすぎは体を冷やすこともありますので、ダイエット中の方にとっては注意が必要ですね。気をつけなきゃぁ^^;

まとめ

しかし、なぜ野菜をとらないといけないのか。サプリでいいじゃん!なんていう方も中にはいらっしゃいます。野菜は栄養素も多く、それなのにカロリーは低くビタミン群が豊富にあり食物繊維やカリウムなども含まれています。噛み応えのある食事をし満腹中枢を刺激し生活習慣病予防に役立てましょう。サプリでは満腹中枢は刺激できません^^;あくまでも栄養補助食品です。野菜、魚、肉をちゃんととった上で足らない栄養分を補いましょう。まぁ、これをバランス良くとるのがなかなか難しいんですが^^;ダイエット中の方もそうでない方も一緒に頑張りましょう!

がんばるぞぉ!

スポンサーリンク

© 2021 痩せるわよ!今度こそ