糖質制限は適度に

  1. ダイエット >
  2. ダイエット >

糖質制限は適度に

スポンサーリンク

最近はよく『糖質制限ダイエット』なんてよく耳にします。アルコール飲料にも『糖質ゼロ』とか、食べ物にも『糖質〇〇%カット』なんて書いてあります。まぁ、私もそれにつられていますが^^; こんばんは、ぽよよんです。

やみくもに糖質をカットすれば良いわけではない

糖質を摂りすぎれば、もちろん太る原因になります。しかし体を動かすためのエネルギー源です。すべて糖質カットするわけにはいきません。もし、この糖質が不足した場合、あなたの体はどこからエネルギー源を摂取するのでしょうか?そう、生きていくために、体は筋肉を分解して栄養を摂取してしまうのです。

筋肉が減ると体重も落ち、見た目的にも痩せてみえ、一時的には喜べるでしょう。でも、それは『健康的にきれいに瘦せた』というものではありません。人生100年時代、40歳を過ぎたら老いていく自分の体の為にも、筋肉量を減らさない努力をしなければなりません。

無理なダイエットすれば、体のどこかに支障をきたすことも考えられます。また、無理や我慢のしすぎでストレスとなり、暴飲暴食の原因となってリバウンドになりかねません。

『腹八分』も大切

個人的に思うことは体重だけが減って、食欲はダイエットを始める前のまま変わっていなかったり、以前と変わらずお菓子をパクパク食べているというのは、『無理な我慢のダイエット』をしているのではないでしょうか?

私がダイエットを始める前というのは、お腹いっぱいになるまで食事をとり、食後のコーヒータイムと称して『おやつ&コーヒー♪』で締めくくっておりました^^; そりゃ太るはずですよね。職場の仲間たちからは『もぅ~ぽよよん居たら私まで太るじゃない!』と言われ、娘からは『ええええ!お母さん、まだ食べるの?』と完全に呆れられておりました。

ダイエット開始直後というものは、やはり何か物足りなさも感じていましたが、ダイエットを決意したのですから、(大げさ)かもしれませんが、ここは自分との戦いです。でもここをちょっと乗り越えると案外と大丈夫なものです。ダイエットは多少なりとも、自分の意志の強さと努力で、結果が変わってくるのではないでしょうか?

まとめ

あまり神経質にならずに、ストレスをためない適度な糖質カットをするのが良いと思います。

また、私は食後やおやつの後に、必ず歯磨きをするなどの習慣づけることで、無駄に間食をしなくなりました。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

© 2021 痩せるわよ!今度こそ